上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

バカリズムさんの「都道府県の持ちかた」です。
本屋で文庫版が出てたのを見つけて、あらためて読みたくなった。

《amazon内容紹介より》
2010年5月のオリコン主催「もっとも面白いと思うピン芸人」で1位に輝くなど、確固たる地位を築いている芸人バカリズム。
その究極のネタ「地理バカ先生」が、ついに書籍化!
都道府県を持つとしたら、どう持つ?……
そんな奇想天外なネタを全47都道府県、網羅!
各都道府県のマニアックな情報も満載し、
まさに「新しい地図帳」としても楽しめる一冊です。


バカリズム好きなんだよね。
お笑い芸人の中ではピカイチにお気に入り。

なんかどことなく気恥ずかしそうなところがいいね。
たぶん照れ屋なんだろうなぁと思ったり。
ひな壇にいても微妙に乗りきれてないところが愛おしい。

でも発想は抜群。
ipponグランプリなんて観てるとその切れ具合に惚れ惚れする。
これは、そのバカリズムの叡智が垣間見られる本だ。
都道府県をどう持つか考えようという発想自体が素晴らしいというか常軌を逸している。

47都道府県の地理とか特長と持ち方、扱い方が書いてある。
クイズなんかもあって楽しめる。
いやぁバカみたいだけど、とっても知的。
楽しい!とりあえず見てクスクスっと、ニヤニヤっと笑おう。

わが三重県はと見ると、結構かっこいい持ち方。いいね。ネタバレするので言えないけど。
京都府はなんかちょっとイヤですね。そんなことされるの?ネタバレするので言えないけど。
長崎県は確かに気を遣うよね。ネタバレするので言えないけど。
高知県はなんとも不憫な扱いだな。ネタバレするので言えないけどね。

結局ほとんど書評でも内容紹介でもないのだが、
存分に楽しんだことが伝わればそれで嬉しいのだ。

 にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

2012.06.16 | バカリズム | トラックバック:(0) | コメント:(6) |

バカリズムさんの発想はすごいですよね。

バカバカしい、と思いつつも笑ってしまうし、和歌山県のくだりは、数分笑い続けてしまいました。
なぜそんなことをひらめくのか、頭の中を見せて欲しいです。

2012.06.17 01:35 URL | ハマの三文芝居 #- [ 編集 ]

バカリズムさん大好きなんですよね。ほんと。
どっか常人とは違う感覚と雰囲気を持ってますよね。
楽しいなぁ。

2012.06.17 03:03 URL | patch #- [ 編集 ]

私もバカリズム大好きなんです。
ちょっとテレビで見かけると目が離せません。(笑)
このネタ、テレビでちらっと見た記憶が
あるのですが、全ての県をぜひ見たくなりました。

patchさんは
「結局ほとんど書評でも内容紹介でもないのだが、」
とおっしゃるけれど、いえいえ、すごーく興味がわきました!

2012.06.18 11:29 URL | 悠里 #- [ 編集 ]

バカリズムいいですよね!
ネタも面白いけど、他の芸人さんにはない雰囲気を漂わせてますよね。

この本は、ニタニタ笑えます。
なんか小さな幸せさえ感じますね(^。^)

2012.06.18 12:50 URL | patch #- [ 編集 ]

はじめまして!
いつも草葉の陰から拝読していましたが、満を持してコメントを。

おもしろい書籍レビューblogだと思っていたら、まさかのバカリズム(笑)
先日は「しゃべくり007」にも出てましたよね。
小心者っぽく振る舞って、さりげに毒をどばっと吐く。
狡猾ですよね、そこがとっても好きです。
今年度のIPPONグランプリでは、さりげに下ネタもポロリするし。

以前バカリズムのコントライヴDVDを観たことがあるのですが、
その際にもこの都道府県持ち方ネタ、やってました。
どのようにまとめてあるのか、書籍用に膨らませてあるのか
興味を惹かれますね。
私の住んでるあの都道府県はどう扱われているのか・・・
何気に他にもあらゆる切り口から本を書けちゃいそうな人だと思います。
絵も描けることだし(笑)


ところで、書店で「渋谷に里帰り」が平積みされてました。
「お仕事系青春小説」のコーナーなんてできていて。
全くノータッチの分野なんですが、patchさんのレビューを読んでいたら
何だか興味が沸いてきました。
これからも「気になる」レビュー、楽しみにしています!

2012.06.18 22:41 URL | 燃える朝やけ #- [ 編集 ]

バカリズムさん好きなんですよ。とってもとっても。
「しゃべくり007」観てましたよ。面白かった。

この本は、観ながらニヤニヤ笑ってます。
全県網羅してるんで、ネタでやってないのも入っていると思います。

バカリズムの本は何冊かでてますね。
「トツギーノ」とか「架空升野日記」とか。
あと「東と西2」というオムニバスの小説集に、
いしいしんじさんとか、誉田哲也さんとか、西村賢太さんとかとならんで
小説も書いてますね。まだ読んでないんですが、読みたいと思ってます。

「渋谷に里帰り」は、すっごいオススメというわけではなのですが、
あの読みやすさは、天才的だなと思いますね。
山本幸久さんの本は、読んでないのをいつも一冊は手元に置いておきたいッて感じです。

これからもよろしくお願いします!

2012.06.19 01:52 URL | patch #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://patchxpatch.blog.fc2.com/tb.php/57-480fff4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。