上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |

奥田英朗さんの「我が家の問題」です。

どこにで​もありそうなちょっとした家庭の問題。みんないろんな悩み​を抱えながらも暮らしている。そこから派生、発展していく夫婦の心​の通い合いをゆるやかに優しい視線で描いた短編集である。


新婚なのに、完璧すぎる妻のおかげで帰宅拒否症になった夫。
どうやら夫は仕事ができないと気づいてしまった妻。
両親が離婚するらしいと気づいてしまった娘。
UFOを見た、異星人と交信していると言いだした夫に悩む妻。
里帰りのしきたりに戸惑う新婚夫婦。
妻がランニングにはまってしまった理由をだんだんと理解していく夫。

誰の家にもきっとある、ささやかだけれど悩ましい6つのドラマである。

本作は、柴田練三郎賞を受賞した『家日和』の流れを汲むホームドラマの第二弾だ。
家庭の平凡な生活を描くのはなかなか難しい。だが、そこはさすがに奥田さん。男女の絶妙な心理描写を積み重ねて、夫婦や家族の微妙な距離感を描き出しながら、読み手を飽きさせない物語として仕上げている。

全般に妻の活躍が目につく。彼女たちの常に前向きな姿勢、夫を、家族を思いながらひたむきに努力をしている姿に胸打たれる。
そして、奥田さんのフラットな視点がとてもいい。

すっごいおも​しろいって訳じゃないのだけれど、なんとなく気持ちの端っこに納​得感の宿るあったかなお話たちである。

 にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

2012.04.18 | 奥田英朗 | トラックバック:(1) | コメント:(0) |












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://patchxpatch.blog.fc2.com/tb.php/38-82100fbf

「我が家の問題」奥田英朗
平成の家族小説シリーズ第2弾! 完璧すぎる妻のおかげで帰宅拒否症になった夫。両親が離婚するらしいと気づいてしまった娘。里帰りのしきたりに戸惑う新婚夫婦。誰の家にもきっと

2013.01.22 11:57 | 粋な提案

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。